おすすめ!玉藻公園(前編)

皆さん、こんにちは!

毎日暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

ロビーの横の窓からは紫外線がサンサンと差し込んできております。

 

さて。

2Fロビーから見えるこちらの公園。

「史跡高松城跡玉藻公園」と申します。

今回は「玉藻公園」について語ります。

ちなみに、玉藻公園はイン高松から本当に目の前!

自動扉を出て、運良く信号が青であれば、1分で西門前です。

入場料は大人200円となっております。肝心の金額が見づらくてすみません。

園内で撮影してきました。

向かって左側が高松駅やイン高松方面です。

 

○○珍しい海のそばのお城○○

さてさて。玉藻公園は「高松城」の跡地です。

栗林公園よりは狭いので、割と気軽に散歩して頂ける距離です。

周りを松の木で囲まれており、行き交う車の音も何だか遠くに聞こえます。

平日は更に静かで、本当に別世界に来ているようでした。

 

公園内からは見えませんが、すぐ真横には瀬戸内海が広がっております。

このような海のそばに建てられたお城は「海城(水城)」と呼ばれ、

全国的にも珍しく「高松」「今治(愛媛)」「中津(大分)」の日本三大海(水)城に

指定されているのです。

真横に広がる瀬戸内海の豊富な水量を利用し、園内の堀の水は全て海水。

そのため泳いでいる魚も海水魚…というか養殖の鯛なのです。

園内2か所にある餌やりスポットで是非餌やりを体験してみて下さい。

鯛がたくさん泳いでいるのが見えました。

お土産の盆栽も売っています。

衝動買いレベルではないですが、

小さいのがたくさんありますので気軽に購入できそうです。

 

長くなってきましたので、後編へ続く…