タピオカ屋さん@高松商店街

こんにちは!

たまには、ちょっとは流行のネタでも書かないとね…全然世の中のブームについていけてない武田ですが、タピオカが流行っているのは知ってるよ!!

いつか書く日が来るかもしれないと思って、何となく写真を撮っていたのが役に立つ日がきました。

これはサンポートのフレッシュネスバーガーにて。チョイスを間違えてチャイミルクティーにしてしまいました…。チャイ苦手なのに、何で選んだのか不明…次飲むなら黒ウーロンミルクティーにしてみます。

ちょっと脱線しますが、タピオカの原材料はキャッサバ芋というイモです。このイモを粉にしたものに水分を加えると糊のようにネバり気が出て、タピオカのあのもちもちした食感が出るというわけですね。ちなみに、このタピオカ粉は某ドーナッツショップのポンデリングのようなもちもちお菓子をはじめ、まさかの冷凍うどんにも使われている、何気に私たちの食卓には欠かせないものなのです。

イン高松1階のプロントにて。これは夏のメニューの写真です。今はバージョンアップして…

こうなってるそうです。色合いがおしゃれですね。

ミルクティーとイチゴは490円(税別)、抹茶は540円(税別)です。ちなみに、土曜日や日曜日の午後に行くと売り切れており、私は今まで2回ほどフラれております…。

悔しかったので、

スシローで飲んでやりました!!

醤油をバックに撮影。ちなみに、スシローのタピオカは黒じゃなくて、ゴールドなんだそうです。これが280円(税別)とは思えぬクオリティ。量も食後にちょうど良く、割と飲んでいるお客さんを見かけました。

そして、去る10月5日の土曜日のこと。

「今日商店街にタピオカ屋さんがオープンするらしいんですけど、めっちゃ並んでるらしいんですよ」という話から始まり、後輩スタッフがブログのネタのために、わざわざ商店街まで写真撮影に行ってくれました!!今更やけどありがとう!!

17時頃に行ってくれたので、ほとんど並ばずに買えたそうです。朝はすごい行列だったそうで、1時間以上待たなくてはならない状況だったとか。改めてタピオカ様の威力を思い知る…。

このタピオカのゴロってる横の絵がいいですね!見るからにおいしそう。(もちろんおいしかったらしいですが)。ちなみにこの黒糖ミルクティは640円(税込み)だそうです。こういうフタがぴちっと密閉されているものは、上下さかさまにちゃんと振ってから飲むのがルールらしいですよ。

更には、全然知らない間にオープンしていたほかの2店舗も。

あれ?左の店舗って、確か観光案内所だった気が…。さすがタピオカ様…。

※許可取ってないので、店舗名とか営業時間は載せてません※

 

ところで。

自分の知っていたタピオカって…。

こういうやつでしょ??

うんうん、と頷いた人は同世代と認定します。