【高知アイスカフェ よさこい咲都】

こんにちは!今回は入社2年目 上田が担当させていただきます。

私が月2~3回、また日勤シフトの休憩時間は必ず行く【高知アイスカフェ よさこい咲都】さんをご紹介させていただきます!!

高知駅から徒歩2分のところにありますこちらのお店は主に洋食やデザートメニューが多く好き嫌いの激しい私でも食べられるメニューばかりでプライベートでもかなりお世話になってます(笑)

さて、私が必ず訪れたら食べているメニューはこちら「ペペロンチーノ」です!!

 

写真でも美味しそうですねぇ…。あまりパスタ料理を食べない私は初めて食べた時『ペペロンチーノ、最っ高…!!』と感動したぐらいです(笑)一度自宅で作ってみたもののやはりお店には敵いませんね…

最後になりますが、こちらの高知アイスカフェさん今月10日に高齢の方が運転する車が店内に突っ込んでしまうという事故がありました。この事故を機にこのようなアーチ型のポールが高知アイスカフェさんに限らずファミリーマートさん、セイムスさんの3店舗に設置されました。

自分は大丈夫だと思っていても、いくら運転技術があっても人間は失敗をします。どの世代でもいつどんな時も危機感を持ち誰かの一分一秒が失われない未来がくることを祈っています。

少しお話が暗くなってしまいましたが、今大変流行のウイルスが落ち着きましたら当館のご利用お待ちしております!!

平穏な日常に戻りますように…

上田

 

いちご日和

先日南国市にあります西島園芸団地いちご狩りに行ってまいりました~!

 

感染対策もきっちりされておりまして

美味しいイチゴを食べる事ができました。

今のシーズンしか食べれないので高知へ来県された際には

ぜひ行ってみて下さい!!

JRクレメントイン高知 まみたそ。

“あかるい” おはなし

前回まで週替わりで各スタッフが当ブログを更新しておりまして、いざ自分の番となるとどうにも良いネタが見つからず「赤っ恥だけはかかぬよう高知の話題を探さないと」と考えていたところ、まず高知の交通運転マナーの良さが浮かびました。

私が高知に赴任して非常に驚いたのが車の運転中、赤の他人にもかかわらずスーパーなどの駐車場からの合流では9分9厘譲ってくれます。

歩行者がいれば、信号のない横断歩道でも9分9厘停まってくれます。

私の故郷ではありえないことです。むしろ逆にとおせんぼされます。

私の故郷では「青色は進め! 黄色は全速力で進め!! 赤色は注意して進め!!!」くらいそれはそれは酷いマナーで、今思い返すと赤面ものです。

 

 

もう少しネタのボリュームが欲しいと思っていた3月6日の夜に突然現れたのが真っ赤な大きな花火でした。

約380発の花火がサプライズで打ち上がりまして、赤ワインの飲んでいた私はてっきり全国でも見かける医療関係者や赤十字の方への感謝の花火かと思いましたが、どうやらコロナ禍の子どもたちを明るく元気づけようと地元住民が企画した花火だったそうです。

新聞記事によると打ち上げ費用が300万円掛かったそうで、さぞ大赤字だろう思いましたが、寄付やクラウドファンディングで集められたようです。

 

 

さてクレメントイン高知の話も混ぜないといけないと思い携帯の画像フォルダを漁っていると、私の赤裸々な写真・・・、ではなくホテル開業前の建設中の画像が出てきました。

真夏の暑い熱気の中、関係者の方々が赤ちゃんのように顔を真っ赤にしながら働いていただいたおかげで、現在の「木のぬくもりを感じる事が出来る」モダンで赤抜けた内外装となりました。

 

…え、「赤抜けた」じゃなくて…、「垢抜けた」じゃないかって?

 

 

というか、さっきからこのブログの記事「赤」ばっかりじゃないかって!?

 

 

赤い花火見て、赤ワイン飲んで、赤の他人が、赤信号で突っ込む…

赤十字やら、赤裸々とかも書いてたな!

 

あーっ、タイトルまで!!!

 

これどこかの漫才師のネタで聞いた事あるな、という野暮なツッコミはさておき、

皆様はいくつの「赤」が出たかお分かりになりましたでしょうか?

 

 

気になった方は・・・、

 

 

 

 

 

 

 

もう一度、最初から読み返してください(笑)。

 

 

 

本当はGOTOトラベル関連で赤羽国土交通大臣も入れたかったのですが、そろそろお時間のようです。

 

 

コロナの影響はもう少し続きそうですが、皆様にとっても私共にとっても4月からの新年度こそは、「赤字」ではなく「黒字」の社会になりますように。

 

おあとがよろしいようで。

                               ヒロシ

土佐、春呼びの祭

花の蕾もほころびはじめ、段々と春めいてきた今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回のブログは私、しみずが担当させて頂きます。よろしくお願いいたします!

 

 

先日、いの町の椙本神社、大国さまで行われた「春の大祭」に行ってまいりました。

いの大国さまの「春の大祭」は、土佐三大祭りのひとつに数えられる有名なお祭りとして人々に長く親しまれており、老若男女問わずたくさんの参拝者が毎年訪れています。

 

 

今年は情勢のこともあり例年よりは控えめだったものの、様々な屋台と美しい飾りに彩られた、とても華やかで楽しいお祭りでした。

大国さまにお参りをしたり屋台をひやかしたりと思い思いに過ごすひとびとの間を、桃色の衣裳を着た巫女さんがたたたっと駆け抜けていって、何だかどきどきしてしまいました。

 

 

ずらりと並ぶ屋台も、ぼんぼりと花に彩られた参道もお社に参る人々の姿も、きっと昔から変わっていないのだろう、と続いてきた歴史を思いました。

 

こちらは時間の都合で見られませんでしたが、獅子舞や大国主の舞が奉納されるとのこと。夜には奉納花火も上がるようです。来年こそは見に行きたい…。

花がほんとうにきれいでした。

それでは、この辺りで失礼いたします。皆様も、これから訪れる春を目一杯楽しんでくださいね!

 

JRクレメントイン高知 しみず

ダブル岡田がご案内致します。~続編~

皆様こんにちは!
暖かくなったなぁと思いきやまたすぐに寒くなったりと、冬と春を行ったり来たりの日々が続いておりますが、体調には十分お気をつけ下さいませ。
前回のスタッフブログで紹介がございましたM-岡田が、今回はご案内させて頂きます。
前回の玄関・ロビー・ビジネスコーナーなどの館内の案内に引き続き、今回はお泊りになられるお客様にとって最も気になる客室のご案内をさせて頂きます!!
JRクレメントイン高知は、8階建の内2階から8階が客室フロアでございまして、シングルルーム131室、ツインルーム56室の全187室をご準備させて頂いております。また、ツインルームの内14室はソファーベッドを組み立てると3名様でご利用頂けるトリプルルームとしてもご利用頂けます。
まず、お部屋に入ると落ち着いたトーンの色彩と共に、ロビーと同様高知県産の木のぬくもりが感じられます。ちなみに、こちらはベッド頭上にございます高知県産の木材を使用した装飾品でございまして、なんと部屋ごとにデザインが違うんですっ!!お泊りの度に普通とは違ったお部屋の楽しみ方を味わって頂けるのではないでしょうか。
次に目に付くのは、やはり存在感のある大きなベッド。アメリカのトップブランドのサータ社とクレメントインがコラボレートした特注ベッドですので、お泊りの際はぜひその最高の寝心地を体感してみて下さい。また、ベッドサイズとしましてもツインルームで120センチサイズ、シングルにつきましては、140センチサイズと大人2名様でもご利用出来るサイズのものをご準備してございます。そしてその向かい側に42型のこちらも大きなTVが配置されております。こちらは地上波放送や有料放送を視聴するだけでなく、Wi-Fiパスワードの取得や清掃のリクエストなどが行えます。ぜひとも、お部屋でのお楽しみの1つとしてお使い頂けますと幸いです。
その他にもお部屋には加湿空気清浄機やドライヤーなどお客様に快適に過ごして頂くべく多種多様な備品やアメニティーを常備させて頂いておりますので、たくさんのお客様のご来館を心よりお待ちしております。

 

ちなみに、今は高知城の梅の花が見頃を迎えています♪♪
梅のシーズンに合わせて期間限定で開放される「詰門」を通り抜け梅の木々が植えられている「梅の段」に向かうと一瞬で視界が様々なコントラストのピンク色に変わりとても綺麗でした。
ポカポカ陽気の中、たまにはのんびりお散歩するのも良いものですね♪
高知へお越しの際、もしお時間がございましたら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


JRクレメントイン高知 M-岡田でした。

ダブル岡田がご案内いたします。

こんにちは、今回は西谷に代わりましてD-岡田が担当します。まずこの名前の理由として、当ホテルのスタッフには「岡田」姓が2人いるからなんです。(笑)

もう一人は次回担当していただけるM-岡田もいますので・・・。

さて、前置きはこのくらいにしておいて、今回は館内の簡単な案内について書いていこうかと思います。

まずお客様をお迎えする玄関はこちらでございます。

地面にはクレメントイングループの紋章が天井のライトを通じて映し出されています。もしかすると朝は見にくいかもしれませんが・・・(笑)

現地にお越しになっていただければわかりやすいのですが、高知産の木や土佐和紙を使ったデザインや造りが目立ちます。

そして玄関を通過するとすぐにチェックインカウンターが見えてきます。

綺麗ですよねー。先ほども申し上げたのですが、「木」がすごく目立ちます。まだ匂いも薄々ではありますが、感じております(笑)

もちろんのこと現在はコロナウイルス感染防止対策として、透明のアクリル板や、ソーシャルディスタンスもしっかり保てるように対策をさせていただいておりますのでどのお客様でも安心してご利用いただけます。

当館では全て「前払い式」となっておりますので、チェックイン終了とともに先に精算を頂いております。その為、一部例外を除き、帰る際にはカードキーを返却していただくだけと、スムーズにチェックアウトが行えます。

チェックインが終わると、エレベーターの方に向かいますが、その途中に「喫煙室」、「トイレ」、「ビジネスコーナー」の3点をご用意させていただいております。

写真はビジネスコーナーになりますが、こちらでは、ビジネスマンにはうれしい机や、椅子、コンセント差込口に加えWi-Fiも完備させていただいております。そして一番のイチオシは全自動コーヒーマシンを置いています!!!写真では死角となっており見えていませんが・・・( ;∀;)

こちらではいろいろな種類のコーヒーを召し上がることができます。さらに6種類紅茶のティーバックをご用意させていただいておりますので、コーヒーが苦手な方もお部屋にお持ち帰りいただきお飲みいただけます。

最後にエレベーターを降りますと、アメニティスペースがございます。

こちらでは、お部屋に置いてある枕では寝にくい!!!といった方々にも安心しておやすみいただけるように4種の枕をご用意させていただいております。

ここでは有料チャンネルチケット販売機、アイロン、ズボンプレッサー貸し出しも行っており、それぞれ各階のアメニティスペースに置かせていただいております。

さらに2,4,6,8階のアメニティスペースには製氷機と自動販売機を置いております。ただアルコールの販売は残念ながらしておりません・・・( ;∀;)まだ冬ですが、夏になれば氷も欲しくなりますよね。是非使ってください。

以上、簡単な館内案内になってしまいましたが、お許しください。

コロナウイルス対策も十分にさせていただいております。わたくしD-岡田も心よりお客様のお越しをお待ちしております。

ありがとうございました。

2020.2.16 D-岡田

 

JRクレメントイン高知ここがおススメ!

2020年11月28日にオープンしたJRクレメントイン高知。

高知の玄関口「JR高知駅」から徒歩2分の、観光にもビジネスにも最適なロケーションです。

駅前では坂本龍馬をはじめとする幕末の志士たちがお出迎え♡

そんなJRクレメントイン高知のおススメは、1日の最初を彩る朝食たち♪

ホテル1F「エキマエノ駱駝」さんで味わえる朝食は、鰹のタタキはもちろん高知の食材をふんだんに盛り込んだ和定食と、料理長こだわりの洋定食。ご満足いただけること間違いなしです☆

ちなみにこちらは「釜揚げしらす丼定食」、しらすが美味しいことはもちろんのこと、「エキマエノ駱駝」さん自家製「大葉じゃこ味噌」が最高!このお味噌だけでお酒が何杯でも飲めそうですっ!!! こちらのお味噌は全ての和定食についており通販もされているそうですので、ご興味のある方はぜひぜひ。

そしてこちらもおススメ「たまごサンドセット」。ふわっふわのスクランブルエッグが口にひろがってこれまた良いお味でございます!

他にもたくさんのメニューをご用意しておりますので、ぜひJRクレメントイン高知にお泊りいただいて美味しい朝食を楽しんでください。お待ちしております!

 

JRクレメントイン高知 西谷でした。